2015年03月31日

Bruce&Walker Powerlite Speycaster 16f

前々回の記事でちらっと書きましたロッドの件ですが…



買っちゃいました〜!




WS000355.JPG


#9-10のモデルです。


初めに言っておきますが、このロッドを操る技術なんて欠片もないのでロッドのインプレなんぞありませんからね。笑


継いでみるとまぁ長いこと…
通常ならば15fの#10でも良いとの事でしたが、ウェーディングしたら16fのが有利という事でしたので。

しかしまぁ、なんというか。

ロッドに飾り気がありませんね。 地味です。笑
パワーのあるいいロッドなんでしょうけど…

合わせるラインは同社のDTデザインのフローティング89fヘッドロングベリーライン。


WS000359.JPG



先生のご指導の元ちょっと振ってみました。

しかもいきなり膝上ウェーディング&左打ちで。

案の定えらいことになり、半径10m以内には近づけない状態です。笑
1日中振りまくってようやくロールキャストでラインをリフトできるようになりました。





先は長そうです。









10.02
2.52
posted by climb at 19:00| Comment(1) | MyTackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

HARDY Golden JLH Ultralite Salmon reel

自分もついに?HARDYのリールを買ってしまった。
別にアンティーク好きでもないし、HARDYファンでもないんだけど。
しかしながらあの逆回転時のクリック音には惹かれますし、クリックリールとして優秀なのも理解しています。
問題はお値段でしょうか。笑

一応候補としては定番のマーキスサーモンNo.2あたり。
スペイラインをいれるならちょうどいいサイズですし。

一応オービスのバテンキルやCFOも候補にありましたが、今回は入札し忘れたりなんなりでこれになったという訳です。

HARDY Golden JLH Ultralite Salmon reel

WS000153.JPG


もちろんこのリールは気に入っています。
以前から気になっていたリールでしたが情報があまりなくてどうなのかな?と思っていましたが、デザインが美しいと思ったので購入にいたりました。
自分のロッドにぴったりなデザインだと自負しております。笑

WS000155.JPG


サイズはサーモンと付くだけあって結構大きいです。4インチくらい。
重量はウルトラライトというくらいですから軽めです。

WS000156.JPG


WS000158.JPG


一応イングランド製のものみたいです。
発売されていたのは新しいものみたい。2000年くらいのようです。

クリックですからまずはアメマス用として使ってみたいと思います。
楽しみ!



それと来週は知床へカラフトを狙いにいくので派手なフライ巻いてます。


WS000157.JPG



カラフトいるといいなぁ…




タグ:tackle
posted by climb at 00:45| Comment(0) | MyTackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

そのロッドは…



手にしたそのロッドは一目惚れでした。

蒼いブランクに美しいグリップ。

偶然訪れた運命の出会い。

恋はいつでもハリケーン!



WS000017.JPG



WS000018.JPG



早く本流で振ってみたいですね。






craft S TRスペイ♯8
タグ:ROD tackle
posted by climb at 00:20| Comment(0) | MyTackle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする