2014年04月22日

休日だけど…

最近ちょっと仕事が忙しくて疲れが溜まっている。
という事で今週は釣行へは出掛けない事にした。
本流は雪代がきついし、支笏湖は釣れているらしいんだけどイマイチやる気が出ないので近場でキャス錬でもすることに。


昼頃に豊平川へ向かった。
今回はスカジットラインでのペリーポークキャストと、初めて使う3Mのアトランティックサーモン520grインターの試し投げといったところだ。


WS000063.JPG



よくわからないんだけど、オーバーヘッド用のラインだと思っていたけれどスカンジナビアン用のラインらしい。
実はこの辺もよく分かっていないんです。 スカジット以外はさっぱり知りませんね。
スカンジといえばタッチアンカーのアンダーハンドでキャストするらしいんだけど、そんなの知らないのでとりあえずペリーポークで投げてみます。
ヘッドが11.6mに4m程のポリリーダーを接続。それに1mちょっとのフロロ2.5号をティペット。
いつものスカジットラインのシステムと比べるとやはり長いです。
その分距離が出るのかもしれませんが。
少し慣れてくるとそれなりに飛んでいきます。アンカーの位置が難しいですね。
いつもスナップTとかサークルCでキャストしてるのでズバッっとヘッドをひっこ抜いて一発でアンカーを打つってのが難しいです。
ていうかペリーポーク自体がよくわからないのであしからず。。。
まぁ実釣で使えるのはまだまだ先なラインでした。


WS000060.JPG


そんなこんなで水面を荒らしていると足元をグッドサイズのレインボーがダッシュで走っていきました。
こっちもビックリです。
あんなの見てしまったらキャス錬どころじゃありません。笑
まだどこかに潜んでいるんじゃないかとスカジットラインに変えて深みを攻めてみます。
当然ダブルハンドでやるような規模のポイントじゃないんですけど。
しつこく流しているとゴンとバイト!
しかし乗らなかった…
きっとさっき見たようなレインボーに違いないとフライをローテーションして繰り返し対岸までキャストするけど、その後は反応がなかった。

いい加減やめようかという時にスローリトリーブ中にフライがひったくられた!
手ごたえもそれなりだったのでレインボーと確信。
急いでラインをたぐり引き寄せる。





WS000061.JPG




・・・あれ?


なんでだぁー!




WS000062.JPG


鯉のような体高のグッドサイズのうーちゃんでした。
嗚呼、いと悲し。




最初のバイトはレインボーだったと信じて撤収することにしました。
結局あんまりキャス錬してないです。はい。




そしてついでに新調したリールです。

WS000065.JPG

SONIK SK4 Fly Reel ♯9/11


ソニックです。良く知りませんが日本では人気ないみたいです。
海外のフライフィッシングの掲示板とか見てると意外と評判いいみたい。
お手ごろなお値段でそれなりの性能。
スペアスプール付きで2万弱でした。


ほんとはハーディーのサーモンマーキスとか探していたんだけど意外と高いのね。
オービスのバテンキルディスク10/11あたりでも良かったんだけど入札し忘れたので…



WS000066.JPG


結構ワイドスプールですね。
お高いリールは使ったこと無いので比べようもないですが、なかなかいいです。
デザインも好きだし、アルミの質や仕上げも値段を考えれば上出来じゃないかと。
ドラグは素敵です。
先週の別寒辺牛で鳴らしましたが、滑り出しがなめらか。
それと、スプールが真ん中のボタンみたいなのを押すだけでワンタッチで外れます。
フィールドで使うにはすごく便利。
あとは耐久性ですね。どのくらいこの性能が持続できるか。




ついでについでにフライも紹介。
適当なフライしか巻けないので恥ずかしいんで公開したくないんですけど。笑


WS000064.JPG

自分の主力パターンのひとつです。
ブラックマラブーに光り物いれてみたり。
ブラック系は万能だと思っています。




そろそろ本格的にレインボーを狙いにいきたいですね。
タグ:tackle Spey
posted by climb at 21:47| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

エントリー

以前にもブログをやっていましたが、リニューアルというか手軽なブログにしました。
こういう形の方が記事の投稿くらいしか出来ないので楽ですね。

という事で、最初のエントリなので軽く自己紹介でもしましょうか。

まず、Fishingに関してです。

基本的にルアー、フライでトラウトフィッシングしかやりません。
トラウト達の美しく愛らしい姿が好きなんです。
もちろんキャッチ&リリース前提の釣りです。
物心ついたときから親の影響で釣りをしていました。
ルアーを始めたのは10年くらい前でしょうか。
渓流から本流までそれぞれ好きです。

フライフィッシングは今年から本格的に始めました。
なので初心者です。
はっきり言って何もわかりません。

実は、数年前にシングル8番のセットを買って挑戦しました。
が、あえなく敗退。

投げません。無理です。
ルアーの癖がついてるせいか、フライラインに勢いを乗せてシュートするという事ができませんでした。
ダブルフォールの感覚とか意味わからないし、気づいたらフライが無くなっています。
要するに釣りになりませんでした。
あと、ドライフライという物が面白そうだと思ったんですが面倒でした。
濡れたら沈むので手間です。

という事で挫折しました。


しかし、フライフィッシングの動画はvimeoとかで良く見ていました。
映像のセンスありますよね。
その殆んどが憧れであるスティールヘッドフィッシングの動画。

皆さんもうお気づきですね?笑

そう! そこに現れたのがエドワード氏です。

よくわかりませんが、何かカッコイイ事してました。
ちょっと調べてみると、スペイキャストとか何とか。
さらに、エドワード氏はその分類の中でも「スカジットキャスト」の創立者の一人だそうで。
片手で投げるより簡単な気がしたので、ダブルハンドのスペイに挑戦することに。



そんなこんなで現在、スカジットシステムによるスペイに夢中です!




あと、バイク乗るのも好きです。

所持している愛車
 ・kawasaki ZX-10
 ・BMW R1200GS
 ・HONDA XR250R
 ・kawasaki KX80

こんな感じです。
キャンプツーリング好きです。
GSのパッセンジャー+荷物満載状態でもダート入っていきます。
正直怖いです。笑



不定期的にFishing中心に更新していきますので、よろしくお願いします。


posted by climb at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする