2016年02月24日

入魂ならず…

なぜか毎週自分の休日を狙って寒波が襲ってくる…


尻別に行きたかったけれども、気温が低すぎてどうにも釣りにならない事が予想できたので仕方なく?日高に行って来ました。
当然こちらも気温は低いですが晴れるらしいので…


それにNewロッドを試し振りしたいってのもあって行ってきました。




9時頃到着すると−10度という冷え込みのせいか氷が流れて釣りにならない状態…


仕方ないのでちょっと上流に移動してから車でふて寝することにしました。

12時頃に起きてから釣り開始!


ランをさらっと流しきるも無反応…


WS000474.JPG


Newロッドというか古いロッドですが…笑

HARDYのグラスロッドです。40〜50年ほど前のものらしいです。
14f♯10ですが当然パワーライト16fより重いですね。


WS000475.JPG


しかしこれがまた不思議と投げやすいですねー。
最近の短いラインには合わないロッドだと思いますが、長めのラインだと実用的ですね!
気に入りました!




ランの流れ込みまで移動しているときに水中に黒い大きな影をみつけました。
ストラクチャーとかも思いましたがよーく見ると4,5匹の魚の群のようです。
ゆっくりと動いたりしてますね。
サイズは60〜70くらいでしょうか。サケと同じような感じ。
しばらく観察してたけど魚種まではわかりませんでした。
日高で噂の夢の魚だといいんですけどねー。笑
マス類でない可能性も捨てきれませんが…



そろそろ氷も落ち着いただろうと、夕方に再び下流に移動してみました。

どんどん冷え込んでいくのがわかりましたが、結構ねばりました。

WS000476.JPG



しかし残念ながらノーバイト…

近いうちまた来たいですねぇ〜





車に戻って帰り支度をしているとウェーダーが凍り付いて脱げない現象発生!笑

WS000477.JPG



やっぱ寒すぎですわー。
外気温は−8度でした。



一人でもがいてやっとこさ脱げたウェーダー

WS000478.JPG


超立体裁断になっちゃってます。笑







まともに釣りにならない日が続いておりますが、来週こそはどうにかしていただきたいものです・・・



タグ:Fishing Spey 本流
posted by climb at 20:00| Comment(6) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

爆風トルネード尻別!

なかなか状況が好転しない本流ではありますが行ってきました。


前日の夜から向かいましたが、喜茂別を越えてからは吹雪きで疲れましたね。

そんなこともあってか起きたのは9時過ぎ…
前日入りしている意味ないですね笑

外をみると凄まじい爆風が吹き荒れてて外に出たくない…

意を決してポイントに向かいましたが、やっぱり上流側に波立ててますねー。


WS000471.JPG


そして無反応…




ぼちぼち切り上げて車にもどると珍しく釣り人っぽい車が横にとまっているじゃないですか!
冬のしかも平日の尻別で人に会うなんて、魚に出会う確立よりよっぽど低いですよ。

お話しさせて頂くとなんといつもコメントくれるエンゴサクさんでした!
実に不思議なご縁もありしばしお話しさせていただきました。
今度は是非ご一緒に釣りしましょう!


エンゴサクさんと別れ自分は上流で振りましたが・・・



WS000472.JPG



16時を過ぎて穏やかになったので期待をもって流しましたがダメでした!


WS000473.JPG



週明けに期待ですが、またグッと冷え込んでしまうので厳しい釣りになるので予想されますねぇ…









9.22

タグ:Fishing Spey 本流
posted by climb at 20:00| Comment(4) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

春はまだ遠い…(ポロリもないよ!編)

懲りずにいってきました。

最近めっきりいい話を聞かないようですが、行かねば釣れませんからね。

海アメに逃げるつもりは全くありませぬ!




とか啖呵を切っといてちゃっかり寝坊しました。笑

起きたら8時…

着いたら11時かぁ…




とはいえ家に居ても暇なので煮え切らないまま向かいました。

WS000466.JPG


まずは前回サヨナラしたポイントを流すも本日はお留守のようで。


ポイントを移動するが全く反応がない…

しかも風強すぎてキャス錬になってるのかすら謎…


WS000467.JPG



16fのロッドはガイドの氷とるのも大変!




余談ですが、よくそんな長くて重いロッド振ってて疲れるしょ?って聞かれますが意外と疲れませんよー
むしろ13fのロッドでスカジットやってる方が疲れちゃいますね。

DTラインをシングルスペイ一発で打ち返してるほうが動作が少ないので楽です。
DTラインは風に弱いので最近はよく使うのはSnowbeeの73fヘッドのライン。


WS000470.JPG


中身はこんな感じ

WS000469.JPG


親切にブレイデッドループとラインドレッシングも付いてきます。
WFラインってなってますけどヘッド部はフロントとリアテーパー以外は均一なベリーのデザインです。
ちょっと短いDTラインって感じですねー。
リアテーパー部をホールドして打ち返すと結構シューティングもできます。
まぁ、あんまりランニング出しちゃうとあれですけどねー。




という感じで釣りの方は全く反応なかったのでラインの紹介してみました。笑
Snowbee73fは短いので投げやすいし風強いときとかにおすすめですー。







以上っ!(厚切りジェイソン風に)








9.21
タグ:Fishing Spey 本流
posted by climb at 20:00| Comment(2) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。