2015年10月22日

尻別、アメマス、アディオス!

前日の夜に豊国の駐車場についた。

今日はなんとか流星群らしいのでしばらく夜空を見上げていると、5分おきくらいに流れ星を見ることができた。


静かな夜、しかし田舎の河川敷の駐車場には車が4台。笑

そのうち2台は確実に釣り人の車だ。平日の尻別に物好きもいるもんだなと関心してしまう。




朝一のポイント3キャスト目くらいでちびっ子アメちゃんをアミーゴ!

まぁまぁ、今日はまだ長いと自分を諭す。

ティップはインター10f。


それからポイントを彷徨った。

休むことなく釣りをした!(1時間半ほど昼寝はしたけど…)



しかしコンタクトは得られなかった。

まぁ、今回はサーチの面が大きいのであえてポイントをずらして探っているんですが。




お気に入りのディープウェーディングポイントではカヌーの集団に遭遇。

WS000444.JPG


修学旅行かなんかでしょうか?
めっちゃはしゃいでました。(汗
楽しそうでなによりです。
同じ川で遊ぶ仲間に文句を言ってはいけませんね。



ちなみにこのポイントで14m防水だったはずのデジカメが浸水で逝きました。笑

嗚呼、南無三…




夕マズメのあまり期待しないでついでに流したランの最後でstrike!


おぉー!アメマスっぽい生命感!
いいですねー。


顔を見せたのは40そこそこだったけれど、紫色がとてもきれいなアメマスでした。
そしてランディング直前でアミーゴ! アディオス!!


まぁ、サイズと顔をみれたので十分ですわい。



そんなこんなで少しだけ季節の変わり目を感じた今日の尻別でした。





WS000445.JPG








TM 9.38
Temp 9℃






ps. 《注意》人の出入りの多い豊国のランですが、ランの流れ込みのすぐ後ろの木に大きなスズメバチの巣が出来ていましたので注意してください!近づかないほうが無難です。



ラベル:Fishing Spey 本流
posted by climb at 20:00| Comment(2) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

秋のRiv.Tokacti

この日はかねてよりお願いしていたandieloopさんとご一緒する事ができました。
(ちょっと強引なお誘いお許しください。笑)


綺麗な朝焼けと共にまず案内して頂いたのは噂のアミーゴポイント。

先行していたandieloopさんがグッドプロポーションなMサイズを早々にゲットしていました。
さすがですね!

それにしてもいいポイントでした。
身を隠す酸素量も十分な深い流れと、餌をとるのに最適な膝くらいのほどよい流速の浅場が一つのプールにある思想的なポイントですね。
自分は十勝には滅多に来ませんが、機会があればじっくりアミーゴしてみたいものです。笑

WS000438.JPG



昼近くには20度近くまで気温が上がり汗だくになるほど。

ロッドを8番に持ち替えてラインはこちらもDTフローティングをシングルスペイで打ち返していく。
ティップはインターとタイプ2を試していたけれど、やはりインターのが釣れるかな。
スイングの終わりでバイトの多いレインボーは重いティップだとなかなかのらないと感じる今日このごろ。



WS000441.JPG




まずは参加賞いただきました!

WS000440.JPG

ありがたやぁ〜




andieloopさんは最近流行りのコマンドヘッドを軽快に使いこなして釣りをしていました!

WS000437.JPG




そして夕方に案内していただいたポイント。
ここも素晴しい流れでした。
ランも終わりの緩い流れでstrike!

元気よく走り回ったのはちょうど朝のアミーゴポイントでandieloopさんが釣ったのと同サイズのレインボー。

WS000436.JPG

まぁまぁ、自分には十分なサイズでございます!

フライは信頼のDunkeld.
やっぱり釣れるフライですね。
6番くらいのローウォーターサーモンフックにヘアウィングで巻いても信頼度は高い。




Lサイズを目指して日が暮れるまでロッドを振りましたが、なかなか甘くはないものです。

WS000443.JPG



お忙しい中案内していただいたandieloopさん、ほんとうにありがとうございました!
機会があれば厳冬の尻別にご案内しますので。笑




最後に荒食いポイントで食べたとんかつカレーも最高でしたよ!






ラベル:本流 Spey Fishing
posted by climb at 22:00| Comment(2) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

北の本流

今年も北の本流に行くことが出来ました。


前日の夜に札幌を出て275号をひたすら北上します。



途中、幌加内の街でまさかの警察に捕まりました!
完全に油断してましたー。笑


しかし、話を聞いてくとスピード違反で停めたわけではないようです。
なんと「ひき逃げ事件の検問」でした。よくないけど良かった!
今年の4月にひき逃げ事件があってそれの目撃情報とか集めてるそうです。
何か情報ある方は提供お願いします。


そんなこんなで途中お決まりの濃霧にも遭って4時間ほどで到着。





翌日は快晴!
10時頃からは暑いくらいでした。


しかし、ピーカンとはなかなか何故か釣れる気がしないものです。
思い返すと自分は本流で釣果があるのはいつもタフコンディションですね…
朝に入ったランの中間くらいでデカイのがはねてましたが営業用のジャンプだったようで、まったくかすりもしませんでした。
フライもなかなか定まらずにモヤモヤな気分。

今回はタックルマックさんで安売りしてたDT10Fライン使ってしました。
長さ90fくらいで58g程。
最初かなり色落ちしますけど普通にいいです!
何と言っても1500円!!最高!


夕方ポイントを移動してリーダーをフロロからインターのポリリーダーに変更。
フライはレディキャロライン♯6。

WS000431.JPG



いい雰囲気でしたが全くノーコンタクトでした。残念!





2日目は雨の予報。
午後からは風も強くなるみたいです。


朝から右岸のポイント中心に入りました。
この日もティップはインターで流してみた。

ランの流れ込みに立ちひと手繰りずつラインを伸ばす。
15mくらいラインを出した時にスイングの終わりにグンッと生命感!
力強く走りまわって何回もジャンプしてくれました。
おかげで見事にアミーゴ!笑
きれいなレッドバンドが印象的なオスでしたー!


気を取り直して2つ目のポイント。

これもランの流れ込みあたりでHit!
オレンジハックルのフライを引っ手繰ったのは体高のあるキレイなメスのレインボーだった。


WS000434.JPG



サイズこそ物足りないけれど、素直に嬉しい1匹でした!






午後から雨も強くなり河畔林が倒れてくるほどの風でした。
それでも3時頃までロッドを振っていたけど、ノーコンタクト。

WS000432.JPG



今回入ったポイントはすべて自分としては初めてのポイントでした。
少しポイント開拓できてよかったです。




また来たいものです。









TM 68.06m
濁度 8
ラベル:本流 Spey Fishing
posted by climb at 22:00| Comment(2) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。