2015年06月16日

積丹ショアブリ!2015開幕戦!

今年1回目の積丹ショアブリ狙いに行って来ました!


札幌を0時頃に出発していつもの岬を目指します。

バブーン氏が前日入りしているらしいので、現地で落ち合うことになってます。



2時半頃にお目当ての岬に到着。

すでに車が3台くらい停まってます。
外にいた方に話を聞くと、ついさっき3人組がヘッドライトつけて出発したそうです。
結局話した方達は人を避けてか隣の岬に移動すると言って去っていきました。
向こうは釣れたんでしょうかねー?

それからバブーン氏の乗っている車を覗いてみたら、まだ爆睡してます。笑
ドアを開けてたたき起こしてみたものの、まだ寝るって言ってたので自分も仮眠することにしました。


3時半頃に目が覚めたので準備して岬の先端を目指すことに。
バブーン氏はまだ寝てるようですが無視で。

30分くらい歩いて先端に着きました。汗だくです。
やはり一番いい場所は2時半組がとっていました。

その手前で開始。

30分後くらいにバブーン氏も来ました。


ジグをフルキャストでボトムジャークを繰り返すけれども、全く反応なし。
周りも釣れてないみたい。
5時を回って磯には自分含めて7人がブリ狙いに来ています。


ルアーをジグミノーに変更してアクションとかリトリーブスピードとか色々試してみました。

余談ですが、前回の釣行からフックシステムに悩んでいます。
前回はジグはフロントに2/0のアシスト1本だったんですが、今回はそれに3/0を追加してフロント2本がけにしました。
ロングジグにはテールもフックつけたりしたんですが、やっぱり絡むのでテールはなしですね。
一番悩んだのはプラグのフック。
プラグの場合はジグと違って後ろから追ってバイトすることが多いと思うので、テール1本にしました。
サイズは3/0のアシストフックを装着。
アシストフックだと泳がせたときにフリフリ動くのでいいかなと。




5時半を過ぎたところで待望のHit!!



でもなんか小さい気が…
首振ってるけど走らないなぁ…
まさかのアブラコ…?




しかし寄せてくるとまさしく青物の走りを見せてくれました。

必死に浮かせてハンドランディング。





WS000393.JPG


60cm、2kgくらいのブリでした!

フッキングがっつりきまってますわ。



その後まもなくバブーン氏バラす。笑




そしてまさかのイルカの群出現。

そこにいた皆さんロッドを置いて呆然と眺めてました。笑



こりゃダメだと朝飯タイムにしました。



WS000394.JPG





それからは一気にやる気なくなりましたけど、ぼちぼち休みながら振っていました。
肩も痛いし、もうジグをジャークするのとかダルくてやってられません…


周りも反応なしのまま7時すぎにかなり手前でベイトの跳ねを発見!

もちろん激投!


…反応なし



しかしバブーン氏にHit!!


またしてもすぐバラす!笑



それから数投で自分にHit!!


さっきよりいいファイト!
ちゃんと走ってくれますわー。


浮かせて寄せてくると、フッキングやばそう…

リーダー掴んで引っこ抜こうと思ってたけどネットインしてもらいました。


大きいかとおもったけど、1匹目と同サイズでした。

ルアーはまたしてもジグミノー。


ジグで釣れやぁ!ってヤジが飛んで来ましたが気にしません!!笑


これではショアジギングじゃなくて、ショアプラッキングになっちゃいすね。
まぁ、どうでもいいんですが。


そのあとは反応なかったので10時頃に撤収しました。






WS000395.JPG

2本出れば満足です。
自分の場合サクラよりかなり確立いいです。

今回の釣行でリールに不満が出ました。
ハンドル小さいのでゴリ巻きするのが大変です。
やっぱバイオSWくらい欲しいなぁ…





※Tackle data※
ロッド:ダイワ ジグキャスター97MH
リール:シマノ アルデグラ4000HG
ライン:PE2号
リーダー:フロロ30lb 長さはガイドに入らないくらい


posted by climb at 20:00| Comment(0) | Rule Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

初夏の渚滑川

ウィンターシーズンからずっと本流の釣りが続いていたけれど、今回は6月に入ったことだし渓流へ行ってみることにした。

行き先は渚滑川。


短いバイクシーズンなのでタンデムでGSに乗った。



行く途中に上湧別のチューリップを見に行こうということで遠回りをして見に行ったけれど、とっくのとうに全て頭がなくなっていた。笑


そして道の駅でお昼ごはん。



アスパラサラダとうどんを頼んだ。



WS000391.JPG


WS000392.JPG



アスパラがとても美味しかった!
この量で350円だしオススメですよ〜

うどんもコシがあって美味しいです。

満腹ですわ。






そして川へ。

C&R区間の最下流域を釣り下った。



まだ水温が少し低くてドライは厳しいかと思っていたけど、結構ライズしてます。
しかしドライは苦手なのでいつものスタイルで。


緩いプールで早速きました。


WS000384.JPG


ビーズヘッドのソフトハックル♯10でした。
スイングでパクっと。



振り向いたらnanaも釣ってました。

WS000385.JPG


なかなかのサイズ!




川を歩いて進みますが、やはりまだ流れの速いとこにはあまりついてないみたいですね。

プールが出てくるとそこで数匹って感じです。

まぁ、放流してるからそんな感じなんでしょうが。

それでも楽しいからOKです!




WS000386.JPG

今日は慣れないシングルハンドでした。
9f♯5のトラベルロッドに32f200gr程のフローティングヘッド。
別に特別なヘッドじゃなくてただの5番用のシューティングヘッドです。
1200円くらいで買ったやつ。笑

それに8fのポリリーダーをつけてスイングの釣り。


バランスはどうかな?と思いましたが、これがまた快適!
かなり気に入りました。
片手でペリーポークやダブルスペイでうっても良いし、オーバーヘッドでもOK!
ただし、ドライやるならフローティングのポリリーダーが必要ですけど。
スイング向きなラインシステムでした。



下っていくとどこに入渓ポイントがあるんだが結構人に会いました。

さすが人気河川。

シングルでドライやツーハンドでスペイやらそれぞれ好きなスタイルで釣りしてますね。




その後もポイントごとにぼちぼちでしたー。


WS000387.JPG


WS000388.JPG


ヤマベちゃんはちっちゃくてもかっこいい…



ルアーのnanaには遡上魚も2匹でました。
そこそこのサイズでしたが、4fのロッドでよくあげるもんです。




下流の橋までたどり着き、楽しい渚滑川はこれにて終了。

脱渓地点になぞのオブジェ・・・


WS000389.JPG


ライズ待ちで暇だったんでしょうか?笑





今回も楽しいツーリングでした!

GSもおつかれさん!


WS000390.JPG







124.20
posted by climb at 21:00| Comment(2) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

日高2河川、そして入魂

つい先日開催されたスカジットキャンプに参加してきたバブーン氏との釣行。

今回は日高の2河川。




まずは朝一はアイヌ文化を流れる川。



バブーン氏はスカジットラインにT3、14fティップ。
ノーウェイトのフライを送り込むようだ。


うむ、スカジットらしくない。笑





しかし1投目からHitしていた…!?





数投目、早いスイングで自分もHit!



WS000379.JPG



かわいいアメちゃんだったけれど、ようやくロングベリーラインで釣れた!

Powerlite Speycasterにちっちゃいアメちゃん入魂!笑




その後は顔出しNGの美魚さんが4本でした。


WS000380.JPG



バブーン氏も4本だったらしい。
あと、立派なレッドバンドを纏った遡上魚も出た!(ア○ハラ…)




ちなみに自分は4本の中で納得のかかり方は1本のみだった。

やはりキャスティングが未熟なだけに思ったように流せないのです。


バラシは1本。




バブーン氏はバラシ6本くらいあったらしいです。


やっぱりスカジットはバレますね。
スカジットの一番の課題でしょうか。


ロングベリーにもかっこいい以外に利点はあるものですね。



一番驚いたのはバブーン氏のキャスティング!
なまら良くなってる! ペリーポークめっちゃキレイ!
恐るべし仲野スクール!笑

自分も行きたかったなぁ。。。





午後からはししゃもリバーに。


かなり微妙な位置に入ってみた。


川を見ると渇水状態。水位は下がりプールは流れてない状態…
やる気半減です。



WS000378.JPG




自分はスイッチ♯6ロッドにスカンジライン300grをのせてみた。


ドライやらウェット、ニンフも試してみるけど反応が薄い…



鬼ショットで沈めたバブーン氏にレインボーが出たみたい。



自分もスタンダードニンフをナチュラルに沈めてHit!


いい首振りだ!




と思ったら…




WS000381.JPG




なかなかのコンディションですわ。

この調子で2匹追加して終了。



水温の上昇が早いです。
2週間前くらいがベストだったかな?






・・・今年は真面目にドライも巻こうかな。












20.00
168.49
74.84
タグ:Fishing Spey 本流
posted by climb at 21:00| Comment(2) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。