2015年04月18日

今年も東へ


更新が遅れましたが、楽しみにしていた春の道東遠征に行って来ました。


川の状況は悪いので今年は止水も訪ねてみようかという計画です。



期待を胸に夜中の高速を東に走る。






道東道が白糠まで伸びたことにより峠を越えずに海岸線まで楽に行けるようになったみたいだ。
30分くらいは短縮されるかも?

高速を降りて更に2時間。ようやっと着いた。



WS000368.JPG



海のすぐよこにある沼。
そう、沼です。泥沼。


晴天のビッグスカイ。海から吹きつける強風。丘に放牧されている馬。

道東らしい風景の中アメマス釣りを堪能できる場所ですね。

北海道ならではの土地でしょうか。
ちなみに内地の方にも大変人気の場所らしいです。


他にも2人ほどのフライマンが来ていました。
地元の方みたいです。


WS000367.JPG


8番のスペイロッドに3MのアトランティックサーモンインターにSlowsink 14fのポリリーダーで強風に立ち向かう事に。
今考えればフライ始めてから止水で釣りするの初めてのような気がします。笑
慣れない引っ張りの釣り。
それでも何とかフライを見つけてくれた子が何匹かいました。

WS000365.JPG


WS000366.JPG



強風で荒れた水面でも時折ボイルが出てたので何とかモチベーションを保てました。
やっぱり止水の釣りは…
流れてる方が楽しいです。笑






午後からは楽しませてくれた沼を後にしてちょっと観光。



霧多布湿原。


散歩してきまた。


WS000372.JPG


海と沼と川と沼とが繋がっていてなんだか不思議な感じ。

このあたりの沼にもアメマス達はいるのだろうか。





今回の宿は「Pension PORCH

WS000369.JPG


オーナーは霧多布湿原の保護活動もしている元漁師の方でした。
とても気さくで話しやすい方でよかったです。

料理もレストランで出されるようなとても美味しいものでした!









2日目は5時に宿を出て別寒辺牛を目指します。


この日は道東お得意の?濃霧に覆われていた。

WS000375.JPG

正直釣果は期待してません。なんせ潮まわりが悪すぎなので…


しかしボーズはどうにか回避したいところ。


昨日と同じラインシステムにフライはTeacher's Fly。




開始からしばらくして回収リトリーブ中に1バイト!


ちゃんこい。笑



WS000373.JPG




その後はぱったりと反応がなくなった。

そして間もなく流れが止まり完全に止水状態に。



集中力も切れてマシュマロタイム突入。笑

WS000374.JPG




そんでもって今度は山のほうに入りネギハンティング!

まだ小さいですけど少しとれました!


^3596657616BF7A9D808C173DC12A1A60DC6D3707F77BB2CC6E^pimgpsh_fullsize_distr.jpg


釣れない時は山菜取りに限ります。笑




そんなこんなで今年の別寒辺牛遠征は終了時間を迎えたのでした。
あまり釣りしてませんはい。





帰りにはお決まりの道の駅の「炙屋」へ。

おなか減ったので沢山!

WS000370.JPG


WS000371.JPG




カキエモンサイコー!



お土産に牡蠣マグネットも買って今回も楽しい遠征でした!
ラベル:Spey Fishing
posted by climb at 22:00| Comment(4) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。