2015年01月26日

1月の遡り

本日は晴天なり!

最高気温も5度まであがる予報じゃないですかっ!




という事で、ウキウキで尻別へ出掛けた。




道路も路面が出ていて運転も気分が良い日だ。



そんな気分とは裏腹にポイント選びには昆布を過ぎても決めかねていた。

例年だと1月に入ると栄より下流は雪原になっている事が多いのだが、今年が暖かい日が多く下流域まで川は開いているのだ。
条件がいいと逆にどこに行こうかすごく迷ってしまう。
今シーズン調子の良いお気に入りのカーブにも行きたかったけれどアプローチがちょっとダルいので…笑
それに、レインボーの誘惑もちらつくのだった。

結局は蘭越直前で行き先は決定した。




川に立ったのは10時。
あいかわらず遅い…



WS000302.JPG


タイプ6のティップにESL風のフライを送り込む。


このランもその下の大きなランも反応は得られなかった。
1時間ちょっとかな? わりとサラッと流し終わってしまった。
その下のポイントまで下ろうかとも思ったけど、お腹すいたので一旦車に戻ることにした。
そしてまたもポイントに悩む。笑


そして思いつく!
下流域のフラットなポイントにはこの時期に遡りアメが入ってたりするんだよな。
ということでターゲットを遡りアメ狙いで下流へ。




WS000300.JPG




午後からは手袋がいらないくらい暖かかった。

やっぱりアメマス狙いのというのは、こういうゆったりとした広い流れで狙うのが好きだ。



15fタイプ3にノーウェイトの前回の白いフライで流す。
下流域の尻別の流れはとてもゆっくりとしていて、スイングスピードが足りなく時折リトリーブを入れてやる。
このフラットは無反応。実績がないわけじゃないけどきっと元々定居する場所じゃないんだろうなぁ。
下に見えているゆっくりとしたカーブまで移動した。


丁寧にステップダウンを繰り返していくとリトリーブ中にバイト!

いつもと違った感覚!水面が割れる。

急いでランニングラインをリールに巻き込む。
余談ですが、こういう状況ってやっぱりラージアーバーが便利ですよね。笑


そして元気なファイトの後に顔を見せたのは、海アメのような体型の遡りアメマス。


WS000297.JPG



肌つやも良いイケメンだなぁ。




写真撮影後のキャストでまたもリトリーブ中に反応!


すぐにちびっ子アメちゃんかと分かったけど、あがってきてびっくりレインボーだ。


WS000299.JPG

ちびっ子レインボー。
こんな下流で釣れるんですねー。ちびっ子スティール?笑




こりゃパターン入ったかな!?


と思いきやその後ぱったり無反応…



しかしまぁ天気も良く満足できたので早めに帰路についた。



WS000301.JPG



2月に入れば本格的に狙い目だろうか。
このまま凍らなければの話だけれど・・・







タグ:本流 Spey Fishing
posted by climb at 19:00| Comment(0) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

日高のトラ狙い

本日は大潮ということもあって、日高にトラ狙いでバブーン氏と行ってみた。


まぁ、正直期待してないですけど。笑



7時頃に現地に着いて準備をする。


ところでシートラ狙いのフライってどんなんでしょう?
よくわからなかったので、勝手なイメージ巻いておきました。
なんとなくソルト用のフライのイメージ?

WS000295.JPG



今回はこのフライを15ftタイプ3のティップで送り込もうと決めていました。
いつもは重いティップにウェイト入りのフライを結ぶんだけど、たまにはかわった事も試してみようかと。





朝から下流域を釣り歩くがなーんにもなし!

やっぱり日高ですわ!笑


WS000293.JPG




前回の尻別からロッドを新調したバブーン氏はキャストが楽しくなったようでご機嫌です。笑

WS000294.JPG










もうちょっとで満潮時刻になるので海の見える最下流域へ移動しました。



1421837491643.jpg



1421756352452.jpg





雰囲気はありなんですけどやっぱり生命感がない…



そして特に未練もなく15時半には撤収。笑

帰りに地元のルアーマンの方と話したら、トラ1本出たそうです。
いいですねぇ〜!




でも来週は尻別!

タグ:Fishing Spey 本流
posted by climb at 19:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

尻別初詣

今回はバブーン氏との釣行。
どこへ行こうかととても迷ったけれど、結局はいつもの尻別へ初詣という事になった。
しかし、せっかくなので朝方は海アメもやろうと言う事になり欲張りプランに変わった。

当初の予定では島牧まで行く予定だったけれど、二人とも寝坊してしまい近場でロッドを振る事になりました。笑
行った場所は尻別川河口の尻別岬。
特に考えは無かったけど、尻別の河口ならアメマスくらいいるんでねぇか?という事になったのだ。
もちろんこの場所は初めて。


WS000289.JPG


足場がかなり低いので凪の日しか立てませんねー。
ちなみに先端にバブーン氏います。


そしてなんにも反応なしですわ。笑
サケ稚魚とかのベイトシーズンはいいかも?

10時前にさっさと撤収。




今シーズン調子の良いお気に入りポイントへ。


この日は気温が上がり雨が降ってくるくらいなもんで、雪は緩くなって汗だくになりながらスノーシューでラッセルした。
しかしまぁ、こんな苦労も1匹釣れれば報われるもので…


リトリーブ中にグンッ!

WS000290.JPG


嬉しいですねぇ。今年初Fishですよ!
心底ホッとしました。笑



ちなみにヒットフライはこれです。

WS000288.JPG

最近の主力パターンになってます。
小さめに巻くように意識してます。だいたい全長5cm弱くらい。
フックは6番。6番ともなるとイントルーダーループだと硬くてフックに通すのが大変なので、PE4号使ってます。フックの交換は不可。
タイイングは簡単。
テール、ボディのシェニールを巻いて最後にコンポジットループにゾンカーのオレンジとブラックを挟めてツイスト。そしてキツキツに巻きつけて出来上がり。


1匹釣ったところでフライを交換しようと思ったら衝撃の事実発覚!
さっきのミスキャストのときにティペットがヘッドに絡んで飛んでって、その箇所にクラックが…

WS000291.JPG

パックリですわ。
しかも真ん中くらい。笑



後ろを振り返るとバブーン氏ヒット!


WS000292.JPG


と思ったら根がかりでした。笑



ラインダメになっちゃったのでポイント移動します。
車に予備のリールがあったはず。
確認するとフルシンクのショートヘッドが巻いてある。
前に1回使った時にキャスト出来なかったヘッドだ…
まぁこれしかないので仕方ないか。


移動先のポイントではなんとかキャスト出来たものの、ヘッドもランニングも黒いもんだから全く見えない。
どこ流れてるかわからず全然釣れる気がしなかった。
そんなこんな考えていると後ろからいい音がした。
振り返るとそれはバブーン氏のダンベルアイ付きのフライがロッドに激突した音だった。


折れた?


いや、折れてない!



しかしキャストが出来ない。



あれ? やっぱ折れてる!!!!爆


当たった箇所のカーボンが完全に割れていて、力がかかると直角に曲がるやん…


さすがバブーン氏。新春からやらかしてくれましたな!
未だ数回の実釣でDHロッドを2本も折るとは…
敵いませんわ!笑



1人はスカジットヘッドをダメにし、1人はロッドをダメにして尻別初詣は強制終了を迎えたのだった。

posted by climb at 18:00| Comment(0) | Fly Fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする